○○学校 本文へジャンプ
令和4年度 学校長の挨拶

    

校 長  桑 原 嘉 明

土沢中学校の建つ鴻之巣の丘は緑豊かで、校舎からは丹沢の山々や富士がきれいに見え、東はスカイツリーが見えることもあります。このような、とてもすばらしい環境の中で、生徒は日々の学習活動に取り組んでいます。土沢学区は土沢中学校を卒業された方も多く、地域の方々もわが中学校として、常に温かく支援をしていただいております。

 土沢中学校校長の桑原嘉明です。校長となり2年目となりました。昨年度は、コロナで制限がある中でしたが、授業参観、学年別運動会、保護者入れ替え制の文化祭、校外学習、日帰りによる修学旅行代替行事など少しでも生徒の活動を保証し、保護者の皆様にも学校生活を見ていただけるように工夫してまいりました。
 今年度も、保護者の皆様、地域の方々と一緒に、さらにすばらしい土沢中学校を目指してまいりますのでよろしくお願いいたします。

学校教育目標は、今年度も引き続き4つの「絆」

・学びの絆   ・心の絆  ・命の絆  ・地域との絆

としました。

昨年度に引き続き、この4つの絆を通して、生徒・保護者・地域・教職員みんなが幸せな学校」を創り上げていきたいと考えています。みんなには生徒はもちろん、保護者、教職員、地域の方々も入ります。みんなが幸せとはどういうことなのか、一緒に考えていきましょう。

令和4年度は45名の新入生を迎え、全校で146名となりました。

本校最大の特徴である、保護者・地域と共にある学校として、家庭との連携、地元の皆様や公民館、神奈川大学、そして両小学校との連携を深め、特色ある教育活動の実現に向けて取り組んでいきますので、どうかよろしくお願いします。


写真は本校屋上からの富士山(手前は神奈川大学湘南ひらつかキャンパス)、丹沢連峰・大山、スカイツリー、ランドマークタワーです。